トヨタ博物館 クラシック・カー・フェスタ 神宮外苑

去年に引き続きの見学。会場で配布された無料パンフには参加車両のデーターがきちんと掲載されており、某イベントの有料500円パンフとは大違いでありました。


1955 Citroen 2CV
オーナー氏とは、去年の同イベントを当無礼ログにアップして知り合いとなりました。会場ではイギリスの飯の話で盛り上がりました。





1971 NSU Prinz 4L
これは珍しい。今回のお気に入りです。RRの空冷直列2気筒 OHV 598cc 30ps。最高速120km/h。NSUと言えば、ナチス・ドイツケッテンクラートを思い出します。
オーナー氏のブログが興味深い。
http://notsure.jugem.jp/?cid=3


1960 FIAT 600 D




1969 OPEL GT
オーナー氏が42年前に三越デパート本店から購入された1台。当時の価格が255万円也。大卒初任給が5万円ぐらいの時代です。

Goodwood Festival of Speed 2011 LEGENDARY GROUP B CARS Part2


Lada 1.8L turbo VFTS
直列4気筒 DOHC 16V TURBO 1800cc 240ps

 1966年に発表された Fiat 124を旧ソ連の AvtoVAZがライセンス生産したもので‘Zhiguli’という愛称で呼ばれていた。2008年まで新車として販売されていたのには驚く。設計には旧ソ連の伝説のラリー・ドライバー Stasys Brundza(1974年度の Tour d' Europe優勝者)が関わっていると言われている。

続きを読む